ベルブランと リプロスキン を比較!

ベルブランとリプロスキンはどちらも
ニキビ肌専用の化粧品です。

どちらがいいのか悩みますよね。

何が同じで違うのか、
分かりやすく表にしてみましたので参考にしてください。

ベルブランとリプロスキンの特徴を比較

最初にベルブランとリプロスキンの成分や、特徴などを比較してみました。

リプロスキン ベルブラン
化粧水 ブースター美容液
100ml 30ml
成分をナノ化して浸透 油溶性甘草エキスがブースタ効果を発揮
16種類の美容成分
グリチルリチン酸k2
2つの医薬部外品成分トラネキサム酸とグリチルリチンk2
米ぬかエキス 3種類のヒアルロン酸

 
 
比較してみると、
重要な違いは
 
 
・ベルブランは美容液であって、リプロスキンは化粧水である。

・ベルブランの方が医薬部外品成分を使用していて、「医薬部外品」と表示されている。

・量が100mlと30mlで、ベルブランは少ないです。でもどちらも1か月分です。

・浸透性に関してはどちらも最新技術で成分を肌の奥まで届けてくれます。
 
 

ベルブランリプロスキンの定期コースを比較

単品で購入したほうが安上がりだと思う人もいますが、ニキビ肌って、そう簡単には治りません。

ある程度継続して、やっとよい状態になっていきます。

本当にニキビ肌をなんとかしたいと思っているなら、定期コースで試したほうがよいです。

定期コースだからこそ、お得な値段に設定されているので心配ないです。

リプロスキン ベルブラン
最低4回 最低6回
初回2240円 初回1980円
2回目以降4980円 2回目以降4220円

※ 全部税抜き価格です。
※ 送料は無料
※ ベルブラン、リプロスキンとも60日間返金保証がついています。
 

まとめ

ベルブランとリプロスキンを2つの点から比較してみました。

ベルブランのほうが、医薬部外品であるため、ニキビ肌に期待できそうですね。

また値段を見て見ると、どちらも定期コースですが、ベルブランは6回しばりなので、その分月々の値段が安くなっています。

容量が多いものは、少ない容量のものより値段って、安くなりますよね?
それと一緒で、定期コースって、1個あたりの値段を安くできるのが魅力です。

ニキビみたいなやっかいな肌トラブルを治すには、どうしても時間がかかります。
一回使い切って止めてしまっては、何を使っても同じだと思います。

コメント